人生の攻略本

人生はゲームだ

Strategy guide for life

人生はゲームだ

信用を稼ぐ天才!?カルロスさんに話を聞いてみた!

この記事をシェアする

f:id:yutonakayama:20170911140118j:plain

 

ブログをやっている人はカルロスさんを知っている人もいるのではないでしょうか。

私は今、田舎フリーランス養成講座に参加しているのですが、カルロスさんはその講師を勤めています。

 

ツイッター:カルロス🏉千葉県いすみ市(@crls1031)さん | Twitter

ブログ:カルロス天才.com | カルロスこと小林勝宗のブログです。

代表作:君の縄

 

また、フリー素材「ぱくたそ」のモデルをやっています。皆さんもカルロスさんの画像を使ってみて下さい。

 

f:id:yutonakayama:20170911150436j:plain

 

本題に入ります。なぜ私がカルロスさんに注目したのかというと、彼が「信用を稼ぐ」生き方を実践していたからです。彼はお金を稼げるかどうかよりも、シンプルに「面白いかどうか」「誰かの役に立つかどうか」を追求しているんです。

 

彼はお金を稼ぐことに対して自分なりの美学を持っています。そのため、イベントを多数企画・運営していますが、ほとんどお金にはなっていません。年収は150万ほど(ブログで収入を公開)です。

 

先日、こんな記事を書きました。

 

www.yuto-nakayama.com

 

「信用を稼ぐ」と言っても、イメージが湧かない人も多いと思います。信用がお金に変わるとはどういうことか。そこで、「信用を稼ぐ」ことのロールモデルとして、カルロスさんを紹介していきたいと思います。

 

日本各地を飛び回り、仕事を生み出す

日本各地を旅しながら、多くの人と繋がって、新しい事業や仕事を生み出しています。

ブログの読者に呼んでもらえることもあり、なんと支出がゼロに等しくなることも!

最近ではこんな仕事を作り出しています。

 

・AV男優デビューのオファーが来る

・鹿児島の社長と「ど田舎フリーランス養成講座」の企画セッティング

・ツリーハウスビルダーのアシスタント

・セブ島の社長と「海外フリーランス体験講座」の企画セッティング

・ソーヤー海さんの平和道場ワークショップ

・その他多くのイベントを企画

 

信用を稼ぐとどうなるのか

信用を稼いだ結果どうなるのか。

これまで得られたものを聞いてみました。

 

・カメラの機材(約4万円)

・自転車(約20万円)

・食事代

・風俗代

・宿泊場所

・お金(銀行講座にいつの間にか振り込まれていたそう)

 

奢ってもらった回数は数え切れないほど。

信用力がどれだけ高いかが分かりますね。

 

最後に

今は貨幣経済から信用経済への移行期だと言われます。人の欲しがるものが「お金」から「信用」に変わったら、このような生き方を目指す人も増えていくのではないでしょうか。

 

多くの人との出会いや信用が積み重なって、これからも面白い企画がどんどん生まれる予感がします。これからカルロスさんが何を仕掛けていくのか楽しみですね。